政党交付金の返還について

今日は少しおかしいなと思う話を聞いたので、つぶやきます。なぜ自民党は政党交付金を


国庫に返還しないのでしょうか。

河井案理氏の公職選挙法違反(買収)で有罪判決が確定し当選無効となったが、その案理氏

の2019年の参議院選当選により自民党は約6534万円の政党交付金を受け取っているみた

いだが返す仕組みがないという理由で返還に応じないという。

一般常識から考えて、無効の場合は何も言わなくても始めから効力はありません。つまり

約6534万円は根拠のない自民党への国庫からの支出となります。こんな金を仕組みがな

いからと国庫へ返さないのはおかしいのでは。長引くコロナ渦で困窮者が増えていく中

で、国民の為に仕事をしますといいながら自党の為に金を返さない。自主的に返還すれば

いいだけの話ではないだろうか。さっさと返還して本来の仕事(国の未来を見据えた防

衛・外交・内政)に本腰をいれてもらいたい。と思うこのごろです。



スポンサーサイト



2021.03.08 | | 未分類



«  | ホーム |  »